• 産科医療補償制度の申請期限はお子様の満1歳の誕生日から満5歳の誕生日までです。
  • お子様の誕生日によって補償対象の範囲が異なります。2014年12月31日までに出生したお子様と2015年1月1日以降に出生したお子様で、補償対象の範囲が異なります。
  • 制度に加入している分娩機関(分娩を取り扱う病院・診療所・助産所)で生まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性麻痺となり、所定の要件を満たした場合に、赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供する制度です。