産科医療補償制度の診断書・診断医について

診断協力医登録のお願い

産科医療補償制度においては、特に看護・介護の必要性が高い身体障害者障害程度等級の1級または2級に相当する重度脳性麻痺児を補償の対象としておりますが、速やかに補償を行うためには、脳性麻痺の重症度等を早期に、かつ、正確に診断することが求められることから、診断を行うことができる医師については、本制度の補償約款において、次の(1)、(2)のいずれかと規定しております。

(1)
身体障害者福祉法第15条第1項の規定に基づく障害区分「肢体不自由」の認定に係る小児の診療等を専門分野としている医師
(2)
日本小児神経学会の定める小児神経専門医の認定を受けた医師

本制度の運営にあたりましては、補償請求者(児の保護者)の利便性の向上を図るために、本制度の補償請求にあたっての診断を行う医師を「診断協力医」として予め登録し、補償請求者に対して近隣の診断協力医を案内できるようにするとともに、事前に診断書作成の手引き等を配布し、統一した基準で診断が行われるよう体制の整備を図っており、2016年4月末現在、全国で506名の医師にご登録いただいています。

つきましては、本制度へのご理解を賜りますとともに、今後、補償申請件数が増加していくことが見込まれている状況であることから、上記規定(1)、(2)に該当する医師の皆様に診断協力医として登録にご協力いただきたく存じます。以下「募集要項」をご覧の上、是非ともご登録くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

理事・産科医療補償制度事業管理者 鈴木 英明

募集要項

公益財団法人日本医療機能評価機構は、当機構が運営する産科医療補償制度において補償請求の際に児の脳性麻痺の診断を行っていただく医師(以下、「診断協力医」という。)として登録にご協力いただける医師を募集しています。
以下の各項目をご了解のうえ登録手続きを行ってください。

診断協力医登録の目的

当機構は以下を目的に診断協力医の登録を行います。

(1)
本制度における補償請求者(児およびその保護者)に対し、脳性麻痺の診断を行うことができる医師を紹介できる体制を整え、補償請求者に対する利便性の向上を図ること。
(2)
当機構が運営する産科医療補償制度の公平、かつ、円滑な審査を実施するため、脳性麻痺の診断を行うことができる医師に本制度の診断基準をご理解いただき、適切な診断水準を確保すること。

診断協力医に登録されると

(1)
診断協力医に登録された医師は、当機構ホームページに「診断協力医一覧」として医師名および所属医療機関の名称、所在地、電話番号を掲載させていただきます。
補償請求者は、「診断協力医一覧」を参考に、診断協力医に診断依頼を行うことになります。
なお、診断を行う医師の選択は補償請求者に委ねられていますので、診断協力医にご登録いただいても、診断依頼がない場合もあります。
(2)
診断協力医に登録された医師には、診断協力医の業務に役立てていただけるよう、本制度の動向や審査の実施状況、診断書作成に関する情報等を定期的にお送りします。

登録

登録期間は原則2年間であり、2016年度中に診断協力医にご登録いただいた方の登録期間は、2018年3月31日になります。2年ごとの更新にあたっては、更新の意思を確認させていただきます。

登録資格

産科医療補償制度の補償約款に定める以下の(1)または(2)のいずれかの要件を満たす医師とします。

(1)
身体障害者福祉法第15条第1項の規定に基づく障害区分「肢体不自由」の認定に係る小児の診療等を専門分野とする医師
(2)
日本小児神経学会の定める小児神経専門医の認定を受けた医師

登録手続き

(1)
診断協力医としてご協力いただける医師は、以下の登録書類を当機構へご提出ください。
【登録書類】
(1)
産科医療補償制度「診断協力医」登録承諾書PDFファイル
(2)
登録資格を証明する以下のいずれかの書類
  • 身体障害者福祉法第15条第1項の規定に基づく障害区分「肢体不自由」の認定に係る小児の診療等を専門分野とする医師は、肢体不自由指定書の写し
  • 日本小児神経学会の定める小児神経専門医の認定を受けた医師は、認定書の写し

なお、登録書類は返却いたしません。また、登録書類上の個人情報は当機構の産科医療補償制度運営事業以外の目的には使用しません。

(2)
当機構は上記登録書類により登録資格を満たしていることを確認の上、診断協力医として登録させていただきます。
※ご所属の医療機関の手続き上、施設長の承諾の取り付けが必要な場合は、「登録承諾依頼書」を送付しますので、送付希望の欄にレ点を記入してください。
(3)
当機構は、上記登録書類を受領後、当該医師に「登録証」等を送付します。

登録書類送付・お問い合わせ先

〒101-0061 東京都千代田区三崎町1丁目4番17号 東洋ビル
公益財団法人日本医療機能評価機構 産科医療補償制度運営部 審査・補償 診断協力医担当
TEL:03-5217-3188

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe ReaderR が必要です。
Adobe ReaderR(無料)をダウンロード新しいウィンドウが開きます、インストールしてご利用ください。

ADOBE READERのダウンロード